明日海りおさんを探す♡

明日海さんに堕ちた瞬間。

はじめて宝塚の舞台を見たのは
2019.11.1 金曜日
花組 東京宝塚劇場でのことでした。

友人が一緒に行くはずだったお相手さんの
都合がつかなくなり、急きょ声を掛けて頂いて。

正直、あまり興味がなかったんです、宝塚。
キレイだけど、派手な印象しかなかったんですね。
でも折角ですし、こんな機会も一生に一度かもと!

それが、まさかの運命の日となりました。


演目を宝塚ホームページで調べたら
『A Fariy Tale -青い薔薇の精-』『シャルム!』
花組トップスター、明日海りお退団公演!
と書かれていました。

ポスターには、とても綺麗な青い妖精さんがいました。
この世の人じゃないみたい。

何度も目の前は通ったことはあるけれど
はじめて入った東京宝塚劇場。1階13列目下手側。
(今思うと、結構前でしたね!)

舞台装置の本格装備に驚き
次々現れるキラキラした役者さんたちに心躍り
イギリスを舞台にした演劇が終わりました。

なんかすごいなぁ、宝塚ってことはあれ全員女性なんだよね? 
特にあの社長はどう見ても男性にしか見えなかったけど。
(⇒ あきら=瀬戸かずやさん)

ここで休憩に入りました。この後ショーがあるそうです。
正直まだ私はこの時点では、ふんわりと
トップさんキレイだったなー、くらいの軽い気持ちだったのです。

私が堕ちた瞬間は、なんと休憩中にやってきました!


ロビーのTV画面に、稽古場の映像が流れていたのです。
え、この真ん中で踊っている、とっても小動物みたいに可愛い人が
あのトップの明日海さん? え、中身こんななの?
なに、えー、少年なの?
あの迫力ある主演の方と同じ人なの?

と、私の心の中は、そのギャップに混乱していました。
あの濃い化粧の下はこんなにキュートなのか!と。

そんな気持ちのまま、今度はレビューがはじまりました。
歌と踊りがふんだんに盛り込まれた、夢の世界です。

その中でも、雷に打たれたようになったのは
ラストタンゴ・イン・パリのシーンでした! 
もうゾクゾクが止まりません。
うっわぁ、かわいい人が、最高にカッコイイ! 
すごい色気でグイグイ迫って来る。ズキューン!

動画で見るなら 「A Fairy Tale(2019 東京千秋楽)」 *2022/1/3時点

もうあとはね、初心者なので
最初におっきな羽つけて降りてきた人が明日海さんかと思ったり
(2番手のれいちゃん=柚香光さんでした。)
え、後でラスボス的に出てくるのかーとか
まぬけなことを思っているうちに、あっという間に1時間経ちました。

そんなこんなで
私は退団まであと23日のタカラジェンヌさんに恋してしまいました。


ああ、もっと早く出会いたかった。しかし、気持ちは止められない。
たとえ今からでも、もっと明日海さんのことが知りたい。
そこから怒涛の明日海さんを追い求める日々がはじまったわけです。
在団17年だっていうのに、まったく知らなかった自分よ、ばかばか。

なにせ、宝塚の世界についても、まったくのシロートでしたので
日々是学習です。


ちょうど2年前の今日、11/24!は明日海さんの卒業の日ですね。
このブログでは、この2年間、宝塚時代のみりおさんを
日々摂取してきた記録を、すこしずつ記していきたいと思います。


もち…ろん、現在のみりおさんもだいすきです!
過去と現在の二つの世界線を行ったり来たりするので
ごちゃごちゃしますが
続けていくうちに、まとまっていけるようがんばります。

大遅刻のファンではありますが、同じように
女優さんになってからファンになられた方には
お役に立つと思いますし、とっくにみりおさんのファンの方々には
こいつ今頃こんなことを、と苦笑して頂けるのではないかと思います。

もしもタイムマシンで過去に戻れたなら
飼ってたマルチーズに会いたいのだけど
ちらっと「ロミオ」とか「アリスの恋人」に寄り道してもいいでしょうか。

明日海さん、りおさん、みりおさん、さゆみさん。
色々な呼び方がありますね。
我が家では「みりたん」♡と呼んでいますが
ここでは主に「みりお」さんか「明日海」さんでいきます。

どうぞよろしくお願い致します。

twitterでも、みりおさんのこと、宝塚全般のことをお喋りしています。
よろしければ、のぞいてみて下さい。 → アリス

ランキングに参加しています。バナーを押してくださると嬉しいです。♡♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ

さて、この続きは……。「運命のTCA PRESS!」です。

U-NEXT